駅前不動産屋繁盛記 3 ~オリジナル短編漫画集

作品内容
デビュー作からハードSMコミックまで、戦艦コモモの世界を堪能できる短編漫画集。

「駅前不動産屋繁盛記」とは趣の異なる、スイートなものからハードまで
戦艦コモモ・ワールドの広さを感じられる短編漫画6本立て。

■天獄への階段
大学体育会ラグビー部に特待生として入って来たエリートは、
上級生の嫉妬から苛酷な性的リンチを受ける。

■大工廻
工期が遅れ気味でせっつかれる大工の棟梁は、己の肉体を使って部下の慰労をするはめになる。

■SWEET☆KENNEL
愛犬の散歩をする2人の男が、犬を介して出会う。
お互いにタイプな2人は、そのまま犬連れデーとへと発展していく。

■非常勤講師カスガの放課後
私立高校の非常勤体育講師の春日は、教頭に肉体を許すことで職を得ていたのだが…。

■マリッジリング
物流センターでバイトする徹は、毎日昼に搬入に来る運送業者のドライバーのおっさんに惚れていた。
おっさんの指には結婚指輪が光っているのだが…。

■月刊コミックガンツ
大好きな漫画家の先生の下でアシスタントをする安行。
ある日、煮詰まった先生に命じられ裸でポーズをとらされるのだが…。

駅前不動産屋繁盛記 2

作品内容
男好きの不動産屋の熊社長は男難の相あり?
城平海の人気小説を戦艦コモモがエロこってりで漫画化。
親の跡を継ぎ、駅前の好立地で不動産屋を営む熊澤は、ケツもろ感の野郎好き。
この不動産屋には、次々と野郎好きな男達のトラブルが舞い込んで来るのだった。

■第三話
熊澤が管理するアパートに越して来た大学生の部屋で奇妙な騒音がすると警察沙汰になる。
慌てて熊澤が駆けつけると、その部屋には住人の戸倉以外に5人のむくつけき大男たちがいた。
どうも6人で乱交をしていたらしい。
その連中は、戸倉が属する大学体育会柔道部の現役とOBだった。
戸倉は最上級の性処理係だというのだ。
そこで熊澤は、大きな音出し放題の物件を仲介することになるのだが……。

■第四話
管理物件のマンションを見回っていた熊澤は、
ある部屋の前で土下座して懇願する男2人を見つけた。
また「騒ぎ」かと熊澤が駆けつけると、土下座していたのは
熊澤の大学ラグビー部時代の後輩で母校のコーチとなっている岩下だった。
そしてもう一人は、現役部員の桜庭。
その部屋の主は、一ノ瀬に声をかけようとした熊澤は、
部屋中に貼られたゲイビデオのポスターを見て驚く。
それは、熊澤がお気に入りのメーカーのものばかりだった。
そして一ノ瀬こそ、熊澤憧れのタチ男優・ゴーグルマンだったのだ……。

駅前不動産屋繁盛記 1

作品内容
男好きの不動産屋の熊社長は男難の相あり?
城平海の人気小説を戦艦コモモがエロこってりで漫画化。/
親の跡を継ぎ、駅前の好立地で不動産屋を営む熊澤は、ケツもろ感の野郎好き。
この不動産屋には、次々と野郎好きな男達のトラブルが舞い込んで来るのだった。

■第一話/浴室の排水の調子が悪いので、見てもらえないかと熊澤に頼んで来たのは、
扱う物件に入って間もない若いサラリーマン西岡。
終電まで残業予定なだから、と言う西岡の留守中にメンテナンスに向う熊澤。
体育会上がりの逞しい西岡のことをイケる熊澤は、部屋に籠る若雄の匂いを嗅いだだけで勃起した熊澤は、
興奮を抑えられずゴミ箱をあさって、自慰後のティッシュを発見する……。

■第二話/以前勤めていた会社の同期たちとの飲み会帰りに電車に乗っていた熊澤は、
車窓から見えるマンションの一室で全裸で自慰をする逞しい男を発見する。
しかもそのマンションは、熊澤が管理する物件だった。
数日後、そのマンションに空室はないかと訪ねてきた男がいた。
その男は、電車の中で熊澤の隣に立っていて、露出男を見ながら興奮していた青年だった……。

体育教師03

作品内容
体育会男責め野郎小説の傑作「体育教師」シリーズ(作:江島厚)を、戦艦コモモが漫画化。
大ヒット完売となったコミックスには未収載の新作を配信。

「体育教師・未だ来ぬ日々」
大学一年の夏、合宿の夜に先輩の吉田に無理矢理犯され、奴隷になることを誓わされた真樹。
吉田が教鞭をとる高校に教師として赴任した真樹は、二年目の夏を迎えていた。
真樹の下宿である山中の一軒家の庭で、全裸で後ろ手を縛られた真樹は、
吉田の手で股間の陰毛をライターで焼かれていた。それが夏の調教合宿の始まりであった。
学校では教師と生徒という関係でありながら、この下宿では立場が逆転して
真樹を性玩具として扱う2人の教え子もやってきて、過酷な調教が始まる。
しかし、真樹は吉田の本当の企みを知る由もなかった…。

体育教師02

作品内容
体育会男責め野郎小説の傑作「体育教師」シリーズ(作:江島厚)を、戦艦コモモが漫画化。
大ヒット完売となったコミックスを配信。

■「体育教師・過ぎ去りし日々」
これは、真樹が吉田の奴隷となることを誓った、運命の夜のエピソード。
それは真樹が大学一年の時のこと。ラグビー部に所属する真樹にとって、初めての夏合宿を迎えていた。
山奥の廃校を改造した合宿所は、一年部員にとってはさながら牢獄のようなものであった。
一年は素っ裸で過ごすことを命じられ、熱波の中で執拗なしごきに耐える日々。
轟音をかきたてる土砂降りのある深夜、疲れ果てて死んだように眠る真樹を起こす男がいた。
それは当時4年であった吉田だ。

一年部員にとっては神にも等しい四年の吉田に命じられた真樹は、土砂降りのグラウンドへと着いていく。
無人の雨中のグラウンドで吉田はいきなり「可愛い奴」と、真樹を抱きしめる。
合宿中は禁欲を命じられている一年にとって、たとえそれが男の肌であろうとも、抱きしめられれば勃起してしまう。
ましてや女を知らない童貞の真樹にとっては、その刺激は大きすぎた。
真樹に目をつけていた吉田は、最初は優しく、そして巧みに真樹を自分のものにしようと企んでいたのだ。
そんなことを知る由もない真樹は、驚きながらもその快楽に身を任せようとしていた…。

体育教師01

作品内容
体育会男責め野郎小説の傑作「体育教師」シリーズ(作:江島厚)を、戦艦コモモが漫画化。
大ヒット完売となったコミックスを配信。/

■「体育教師・現にある日々」すべてのはじまりとなった原作小説の第一話。
大学時代のラグビー部の先輩・吉田の世話で、新任の体育教師として赴任してきた真樹。
2人の関係は、単なる先輩後輩の仲ではなかった。それは真樹が大学一年の夏合宿でのこと。
深夜の雨中のグラウンドで、4年生の吉田に無理矢理に犯され「吉田のものになる」という誓いをたてされた真樹は、
以後、吉田の奴隷であり性玩具として調教され続けていた。
真樹を手元におくために、自分が勤務する高校で職を見つけ、下宿として小高い山の中の一軒家を手配した。

真樹が赴任して間もないある日、訪ねる人もいない山中の一軒家に、
吉田は真樹が顧問を努めるラグビー部の3年生2人を連れてやってくる。
なごやかに食事をした後で、吉田は真樹に「素っ裸になれ」と命じるのだった。
生徒の眼前で下された命令に戸惑う態度に怒った吉田は真樹の頬に鉄拳をくらわし、自分の立場を思いしらさせる。
そして、これは真樹への新たな調教の第一歩であった、