世に出してはいけないタイプの触手(黒火)本

作品内容
「黒子○バスケ」より黒子×火神本。
「今朝、突然ボクのチ○コが取れました。
これボクの意思で動かせるんです。伸び縮みします。
増えます。あと謎の粘液で服だけ溶けます。」
「ご都合主義すぎねえか?!」
というわけで黒子が操る触手に好き放題されちゃう火神くんのお話です。
滅茶苦茶になりながらも愛が溢れるふたりをお楽しみください。

本編23ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。