うなばらバタフライ 2

作品内容
海原一家は父ちゃんと三兄弟の男所帯。
家族仲良くくらしているけど、それぞれに悩みや問題がありそうです。
長男・健の元彼フクちゃんと、父・一郎との関係が明らかに!

twitterやnoteで連載中の漫画その11~20までを、
追加エピソード(10ページ)を加えて販売します。
本文66ページ。

追加エピソードにはがっつりエロも入っていますよ!

うなばらバタフライ 1

作品内容
海原一家は父ちゃんと三兄弟の男所帯。 泣いたり笑ったりを繰り返しながら、仲良く暮らす日々をつづった家族の物語。 家族それぞれがゲイだったり、自らのセクシャリティに悩んだりと、何やら問題がありそうです。
twitterやnoteで連載中の漫画その1~10までを、追加エピソード(10ページ)を加えてまとめました。
がっつりエロも入ってますので、苦手な方はご注意を!

BOSSー前編ー

作品内容
加藤、武藤、尾藤、3人のオッサマの夏交尾!
加藤巡査長は管轄の森の中でゴミ拾いをしてる最中あやしい声を聞き、コンドームやティッシュを捨てた犯人かと思い懲らしめようと近づくと、そこにいたのは農協の武藤と、部下の尾藤巡査だった!前後編の前編、16ページでよろしくお願いします!

ムチムチの木

作品内容
29ページでよろしくお願いします!
村祭りに向かう草太。道すがら長老と出会い、覡(かんなぎ)の役を与えられる。かんなぎとは男の神子で、10年に1度の本祭りの時、御神木を祀る役なのだ。草太はしぶしぶ引き受けると、スッと現れた狐面の男に松明に浮かび上がる御神木へと誘われる。するとそこにモクレーと名乗る大男がやってきた。
29ページでよろしくお願いします!

つ、塚本思い切り来い俺がケツでお前を気持ち良くさせてやる

作品内容
元ラグビー部でケツがデカくて背中が広くて仕事ができる男、大野さんはバツイチ子持ち髭パパ。
そんな大野さんがある日突然俺に告白してきた。

えええええええ!? いやいやいやいや、本気っスか!?
こっそり大野さんに惚れちゃってた俺、有頂天。

でも、大野さんは男同士のHは初めてだから、俺がウケてやらなきゃと思ったら……。

「お前が……俺のケツ掘りたいって言うなら……い、いいぞ」

顔を真っ赤にさせて大野さんが宣言。

「つ、塚本、思い切り来い俺がケツでお前を気持ち良くさせてやる」

オトナの漢を見せる大野さん。ヤバいよ、もう俺の暴走は止まらない!!
俺の自慢の上ぞりチンポで、ガチで本気の男同士のセックスを大野さんに教えちまうぜ!!

*2017年に発表した同タイトル既刊誌の表紙を新たに書き下ろし、本文も加筆した作品です。

果てしなきサクリファイス・前編(24a)

作品内容
体育会系ガチムチ野郎を肉玩調教。ドSな変態デブキモ中年オヤジの餌食になる。
モノクロ作品です。表紙だけカラーで描きました。
本編18ページ。

質実剛健な体育会系ガチムチ野郎がデブキモの中年オヤジの性奴隷になっていく物語。
ですが、性描写や調教シーンばかりで、ストーリーは あってないようなもの です。

本作品はゲイSMの描写を含みます。興味のない方はご遠慮ください。

■物語
反抗的な態度をとっていた今までとは違い、雄太は重熊の命令に服従するようになった。
そのため、重熊はじっくりと雄太を調教することができるようになった。
重熊は、雄太の肉体を開発し、全身を性感帯にしていく。
全身が性感帯になってしまったら、雄太は完全に重熊の玩具と化してしまう。
しかし、雄太は、人質になっている恋人を助けるため、自らの肉体を重熊に捧げだす。

■プレイ
勃起持続化、全身性感帯化、カタツムリ責め、全身除毛、ほか。

■登場人物
布栗雄太:レスリング部主将
重熊猛志:部室棟の用務員

■もくじ(ダウンロード版)
01… 表紙
02… 目次
03… 前回までのあらすじ
04… 本編
22… ギャラリー(差分絵)
31… 片ページ表示用縮小版
36… 裏表紙

★閲覧上の注意
片ページで閲覧した場合、絵が半分に切れているところがあるかもしれません。
念のため、片ページでも全体の絵が見れるように、小さく縮小したバージョンも掲載してありますが、
なるべく見開きページで閲覧できるような環境で見てもらえると助かります。
構図を考えているときに、どうしても見開きで描きたくなっちゃうんです、すみません。
あと、コマの進み方もちょっとオカシイところがあるかもしれません、すみませんホントに…。
PDFファイルをAcrobat Readerで表示する場合、
「表示」→「ページ表示」→「見開きページ表示」にチェック
「表示」→「ページ表示」→「見開きページ表示で表紙を表示」にチェック
をすることで、1ページ目の表紙が単ページ扱いの見開き表示ができるようになります。

汝の敵を愛せ・後編:雄犬奴隷飼育物語 第2章2話(22b)

作品内容
体育会系ガチムチ野郎を肉玩調教。ドSな変態キモデブ中年オヤジの餌食になる。
モノクロ作品です。表紙だけカラーで描きました。
本編18ページ。

質実剛健な体育会系ガチムチ野郎がデブキモの中年オヤジの性奴隷になっていく物語。
ですが、性描写や調教シーンばかりで、ストーリーは あってないようなもの です。

本作品はゲイSMの描写を含みます。興味のない方はご遠慮ください。

■物語
重熊と手を組むアメフト部たちによって、性処理の仕方を教え込まれた雄太は、
重熊の前に連れて来られ、性奉仕を強要される。
口唇で、肛門で、奉仕をさせられる雄太・・・・・・。
重熊は肉体的な奉仕だけでなく、愛までも強要してくるが、雄太は必死に拒み続ける。

■プレイ
フェラチオ、肛門舐め、舌上射精、肛門性交、土下座ほか

■登場人物
布栗雄太:レスリング部主将(設定が変わりました、すみません)
重熊猛志:部室棟の用務員
アメフト部員たち ほか

■もくじ(ダウンロード版)
01… 表紙
02… 目次
03… 前回までのあらすじ
04… 本編
22… ギャラリー(差分絵)
31… 片ページ表示用縮小版
36… 裏表紙