駅前不動産屋繁盛記 1

作品内容
男好きの不動産屋の熊社長は男難の相あり?
城平海の人気小説を戦艦コモモがエロこってりで漫画化。/
親の跡を継ぎ、駅前の好立地で不動産屋を営む熊澤は、ケツもろ感の野郎好き。
この不動産屋には、次々と野郎好きな男達のトラブルが舞い込んで来るのだった。

■第一話/浴室の排水の調子が悪いので、見てもらえないかと熊澤に頼んで来たのは、
扱う物件に入って間もない若いサラリーマン西岡。
終電まで残業予定なだから、と言う西岡の留守中にメンテナンスに向う熊澤。
体育会上がりの逞しい西岡のことをイケる熊澤は、部屋に籠る若雄の匂いを嗅いだだけで勃起した熊澤は、
興奮を抑えられずゴミ箱をあさって、自慰後のティッシュを発見する……。

■第二話/以前勤めていた会社の同期たちとの飲み会帰りに電車に乗っていた熊澤は、
車窓から見えるマンションの一室で全裸で自慰をする逞しい男を発見する。
しかもそのマンションは、熊澤が管理する物件だった。
数日後、そのマンションに空室はないかと訪ねてきた男がいた。
その男は、電車の中で熊澤の隣に立っていて、露出男を見ながら興奮していた青年だった……。