体育教師02

作品内容
体育会男責め野郎小説の傑作「体育教師」シリーズ(作:江島厚)を、戦艦コモモが漫画化。
大ヒット完売となったコミックスを配信。

■「体育教師・過ぎ去りし日々」
これは、真樹が吉田の奴隷となることを誓った、運命の夜のエピソード。
それは真樹が大学一年の時のこと。ラグビー部に所属する真樹にとって、初めての夏合宿を迎えていた。
山奥の廃校を改造した合宿所は、一年部員にとってはさながら牢獄のようなものであった。
一年は素っ裸で過ごすことを命じられ、熱波の中で執拗なしごきに耐える日々。
轟音をかきたてる土砂降りのある深夜、疲れ果てて死んだように眠る真樹を起こす男がいた。
それは当時4年であった吉田だ。

一年部員にとっては神にも等しい四年の吉田に命じられた真樹は、土砂降りのグラウンドへと着いていく。
無人の雨中のグラウンドで吉田はいきなり「可愛い奴」と、真樹を抱きしめる。
合宿中は禁欲を命じられている一年にとって、たとえそれが男の肌であろうとも、抱きしめられれば勃起してしまう。
ましてや女を知らない童貞の真樹にとっては、その刺激は大きすぎた。
真樹に目をつけていた吉田は、最初は優しく、そして巧みに真樹を自分のものにしようと企んでいたのだ。
そんなことを知る由もない真樹は、驚きながらもその快楽に身を任せようとしていた…。