グルメなまものに守られています

作品内容
時に20XX年―――
相次ぐ厄災・地球温暖化・水位上昇、そして疫病の流行…
人々はいつもの日常を渇望しながらもひっそりと暮らしていた…
それはこのインキュバスハウスでも同じ…

人外インキュバスの秀吉・北斎(攻)は疫病などまったく関係ないものの前作でとっつかまえたドタイプの幸薄元ヤン広重(受)を心配して家に軟禁するが広重はウザすぎるインキュバスに囲まれた上に生活が不自由すぎて多大なるストレスを抱えていた…