うなばらバタフライ 8

作品内容
海原一家は父ちゃんと三兄弟の男所帯。
家族仲良くくらしているけど、それぞれに悩みや問題がありそうです。
8巻は海原家次男・康のエピソードを中心に、それぞれのキャラクターの想いや変化を描いています。
康は友人のカメちゃんの紹介でゲイの世界を少しづつ知っていったり、第はワタル達の影響でヒロキと共にロードバイクを始めたり、健はなにやら千秋といい雰囲気だったり、一郎は大隅とスーパー銭湯を楽しむが、じつはハッテン銭湯だったりと今回も盛りだくさんの内容になっています。

そしておまけの追加ページは19ページ!
twitter連載時に描き切れなかったエピソードや、康の初めての男とのセックスなど、こちらも盛りだくさん!

全122ページ