処女御曹司オメガ、~運命の番と出会って発情子作りセックス~

作品内容
早くに亡くなった父の会社の跡を継ぎ、若き後継者としてビジネス雑誌の表紙を飾るほどの美貌の経営者、桜小路麗。
彼は父の本妻ではなく愛人の子であるという境遇でありながらも、父が遺した会社を前以上に発展させて業績を上げていた。
そんな彼に突然飛び込んできたのは見合いの話。
見合い相手にと選ばれたのは父の友人の息子であるアルファの男性。
見合い当日、お互いが運命の番だと本能的に感じてしまい発情してしまうものの、彼は自身の欲望を抑えて麗が落ち着くまで抱き締め続けていた――。
優しい彼の一面や、自分へと真っ直ぐ向けられる好意に触れ、体も心も蕩ける麗は生まれて初めての恋、そして愛を知ることになる……。